福島みずほのどきどき日記

日本国民の生活をアメリカに売り飛ばすTPP交渉参加表明に抗議

 3月15日(金)
 安倍晋三総理がTPP交渉参加を表明。
 いくら「日本の棚田を守る」と豪語しても、交渉参加は既定路線で、すさまじい開き直りと政権公約破り。
「強い農業・輸出を拡大する」と言っても、アメリカとの関係を優先し、安全保障と言うのであれば、交渉離脱は困難でしょう。
 社民党は①国民への情報公開をするとの総理の発言を受けて、説明責任を果たすよう求め、また、農協・医師会・生協・NGOなどと連携し、農業と暮らしを守るために、交渉参加撤回を求めていきます。

 社民党の声明は次のアドレスから見て下さい。
 http://www5.sdp.or.jp/comment/2013/dannwa130315.htm 

 超党派の国会議員でも緊急記者会見をしました。
超党派国会議員で首相のTPP交渉参加表明に抗議
PageTop

STOP TPP! 官邸前アクションに参加

 9月4日(火)
 TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、グローバル企業とアメリカの手法で弱肉強食のルールを加盟国におしつけるもの。
 1%の人だけのための世界にしないために連帯の挨拶をしました。 
STOP TPP 官邸前アクションに参加
PageTop