福島みずほのどきどき日記

朝、民主党の小沢代表に電話する。
防衛庁省昇格法案は野党共闘の試金石である。


沖縄県知事選なんとしても勝利しようと確認しあう。
そして、このこともあり、防衛庁省法案は、今国会では成立させず、慎重審議であるべきではないかとわたしの方から話をする。
小沢代表は、内部でも心配の声があり、幹事長などに支持したとの返事であった。「与党に協力することはないですよね。」というと、「談合問題などが解決しないで、省昇格はできない。」というのが、小沢代表の答えであった。


沖縄県知事選挙はなんとしても勝たなければならない。
今の国会の悪法を止めるためにも、沖縄と日本の平和の実現のためにも、憲法改悪をさせないためにも勝たなければならない。



そのためにも野党共闘の試金石として、民主党が防衛庁省昇格法案を成立させないように、おおいに働きかけ、成立をさせないようにがんばっているところである。
障害者自立支援法反対の人達が14000人国会に請願デモにくる。熱いアピールに感激。
PageTop