福島みずほのどきどき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ー社民党は浅野さんを支援しますー

3月6日(火)
 浅野史郎さんが、都知事に立候補するとの記者会見を行った。社民党は、これまで、石原都政を打倒すること、アンチ石原の人たちが一本化してたたかうことの2つを方針としてきた。
 浅野さんが、情報公開をすすめ、また、東京オリンピックのような無駄な公共事業をやらないこと、また、教育の現場に対する人権侵害の状況を変えていくことを心から期待する。

 支援をし、みんなで力を合わせて都政を変えていこう。
 社民党の東京都連合が、記者会見をする予定である。
 7月に社民党から東京に杉浦ひとみさんが、立候補する。こちらも本当にがんばりたい。

 きのうから、参議院で、予算委員会がスタート。
 衆議院の強行採決は許せない。
 安倍内閣は、とにかく国民投票法案を成立をさせようとしている。
 わたしたちもがんばらなくっちゃ。
 今日、わたしは、偽装請負のこと、派遣のこと、キャノンのこと、福祉の切り捨てのこと、グアムの移転のために、7000億円も使う予定としながら、生活保護費を削減し、生活保護の母子加算をなくそうとしていることは許せない。9万1000世帯が、この制度に頼りながら、単年度の削減額は、60億円である。
 何のために税金を使い、何のために、誰のために、政治をやっているのかと心から思う。

 雇用と福祉のこと、安倍内閣が、人々を見ていない、一人ひとりの暮らしを見ていないことを質問をした。
 労働者派遣事業法を2003年に、政府与党は、改悪し、製造業も派遣が可能とし、今ひどい状況を招いた。
製造業について、派遣を禁止するべきである。
 また、直接雇用義務をもっと徹底すべきである。
 そのことを質問した。
 政策と法律を変えるべきである。
 

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。