FC2ブログ
 

福島みずほのどきどき日記

第一回アジア乳がん患者大会へ

 乳がんの患者さんたちの会、ブ-ゲンビリアの会の10周年、そして、第一回アジア乳がん患者大会に出席をする。アジアからの当事者でもあり、患者の会でがんばっている人たちが、韓国、台湾、インドネシア、マレーシア、シンガポールから来られた。
 がん対策基本法が、議員立法というよりも、市民立法という形で、当事者の患者さんたちのがんばりや山本たかしさんを中心に、超党派で成立をした。
 その後のフォーローアップは必要だし、医療は、医療崩壊と言われるほど、問題が深刻であり、課題が山積している。
 日本は、先進国のなかで、医療費は、最下位である。

 先日、国会で、患者さんたちと話をしていると、「女性たちがかかる子宮がんや乳がんについては、偏見があったり、恥ずか知りあいで、乳がんになっている人が何人もいるしかったりして、なかなか話ができないという問題がある。」という話になった。

 がん一般の問題もさることながら、せっかくわたしも女性なので、乳がんや子宮がんの問題にももっと取り組みたい。知りあいで、乳がんになった人は、何人もいる。

 半日、勉強会に出席をし、懇親会にも出る。
 神田陽子さんの講談を聞く。また、青江三奈さんのそっくりさん、青江二奈さんの歌も聞く。

 ぜひ、医療について、がんについてのみなさんの経験や悩み、問題点、ぶちあたる苦労などについてぜひお知らせ下さい

スポンサーサイト



PageTop