FC2ブログ
 

福島みずほのどきどき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浅沼稲次郎追悼集会

 ハンセン病対策議員懇談会に出る。

 フィリピンの政治的殺害について、話をする。

 連合の躍進レセプションに出る。

 浅沼稲次郎追悼集会に出る。
 47年前の10月12日に、刺殺をされた当時社会党の委員長の追悼式である。
 今の時代も、加藤紘一さんの実家が放火されたり、私たち社民党が街頭演説をすると、嫌がらせをされたりすることがある。ビルマで、殺された長井さんだって、自分の思想信条によって殺されたとも言える。
 思想良心の自由、表現の自由、憲法9条を変えるなという運動、政治活動によって、脅えたり、危害を加えられたりされない社会を作るために、あらためて、多くの人とがんばりたい。

 社民党の党首の部屋は、初代の片山哲さんをはじめ、鈴木茂三郎さん、浅沼稲次郎さんと続いて、歴代の委員長の写真が飾ってある。
 成田さん、飛鳥田さんの写真もある。
 以前は、党首室にいると、正直暗いなあと思っていたが、少し前から、全く違うように思うようになった。先輩たちが、守ってくれると思うようになった。
 浅沼さんの胸像は、社民党本部の入り口にも三役室にも大きく飾ってある。
 浅沼さんが、「お前たち、がんばれよ!」と言ってくれている気がする。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。