fc2ブログ
 

福島みずほのどきどき日記

夏休みをとった

8月19日(火)
 夏休みをとって、読書三昧の生活を送る。
 正直、疲れていたなあというところ。
 たまには、休もう。
 金子勝さんの「閉塞経済ー金融資本主義のゆくえ」(ちくま新書)と「経済大転換ー反デフレ・反バブルの政策学」(ちくま新書)を読了。
 構造改革批判にうなづき、公平・公正な社会の実現のために、経済学はどうあるべきか、あるいは、わたしは、経済をどう考え、どう変えようとしているのか、読みながら、ひたすら考える。
 金子さんの「地域の切り捨て」も労作であり、名著であった。
 全国の現場をかけまわり、ルポのようなものもこなし、かつ根本的な経済の本も書くエネルギーには、ひたすら脱帽。
 ご本人は、ラテン系の明るい方だが、誠実に社会に問題提起をし、まっとうなものにしたいという情熱には、頭が下がる。
 


  
PageTop