福島みずほのどきどき日記

土日もあちこちの集会に参加しました

 10月16日(土)
 明治公園で行われた「反貧困世直し大集会2010-いいかげん変えようよ!
希望のもてる社会へ」に参加。
 民主・自民・共産各党の議員・元議員の方々、研究者の皆さんと
「所得再分配・社会保障-『福祉国家』の諸条件とは-所得分配の形から考える」
の分科会に参加しました。
 社会保障分野の研究者の唐鎌直義さんから、「働いて賃金を得ることを所得の分配
と言うが、これは均等ではなく、格差を拡大させる。たくさん働いた人から、税や
社会保険料という方法で、所得の多い人から少ない人へ二次分配する。これを所得の
再配分という」と参加者に対して説明。

 これを受けて、各党の参加者から政策を訴えました。
 
 福島みずほからは、次のような政策を申し上げました。
 ①税制改正(所得税の最高税率を下げる)
 ②労働法制(派遣法の改正、同一労働同一賃金、子育て期間中の女性の就労率の維持
  のために、保育園の充実)
 ③住宅政策(社会保障の枠組みの中で)
 ④企業文化の変化の促進
 とりわけ、④については、内閣府特命担当大臣時代に取り組んだ公共調達について、
紹介。男女平等・子育て支援などを推進している企業に加点して、入札するというもの。
 また、最近、自見大臣に申し入れをした、「有価証券報告書」への男女の従業員の人数
や賃金格差などの再掲載にも触れました。
 この「有価証券報告書」に障がい者雇用率、正規・非正規労働者の割合、男女賃金格差、
労働分配率などを掲載するようにすれば、各企業の通知表ができます。
 
反貧困世直し大集会2010

 I女性会議の36回大会でご挨拶。
 地域の課題が活発に議論されていました。
 各地で女性運動を担っている方々とじっくり話ができました。
 I女性会議総会

 「労働情報」(http://www.rodojoho.org/)800号の記念集会でご挨拶。
 労働運動、市民運動などの情報を交換する媒体として、更に多くの人に
知ってもらえるよう、ご紹介します。
 労働情報800号記念レセプション

 10月17日(日)
 「ピースウィーク2010」に参加しました。
PageTop