福島みずほのどきどき日記

大飯原発に破砕帯の調査に行きました

 6月27日(水)
 今日は、5人の国会議員と変動地形学の渡辺満久教授とで大飯原発に入る。
大飯原発破砕帯の調査
                        (写真提供 三宅雪子事務所)

 原発の下に活断層が走っている可能性があり、それを調査できる場所が3ヶ所ほど見つかった。
 活断層だとするとこの上を重要な建物が立ち、水の管が通っているので極めて危険である。再稼動の前に再調査をすべき。

ホームページに「大飯原発における破砕帯調査」を掲載いたしました。

■活動や記者会見の模様はIWJ中継市民チャンネル 福井 でご覧頂けます。
 http://www.ustream.tv/channel/iwj-fukui1

PageTop