福島みずほのどきどき日記

「みずほ塾 未来を作る女道場」塾生を募集します!

 今年の目玉企画として、多くの(特に)パワフルな女性たちにご参加頂きたく、ご案内致します。
一緒に学んで、地域から、地元から、現実の政治を変えていきましょう!

「みずほ塾 未来を作る女道場」
入塾希望者募集

 2017年3月から11月まで(8月は除く毎月1回、合計8回のカリキュラム。
政治力をつけよう、エンパワメントしよう、政治を変えようがテーマです。
 政策、発言の仕方、選挙のノウハウなど共に学び、一緒に力をつけていきましょう。
 2019年に統一自治体議員選挙があります。
 自治体・国政を問わず、挑戦し、当選する人を増やしたいです。
 そして、もちろん立候補を考えていないが、政治力をつけ、政治を変えていきたいという人大歓迎です。
 
 ■期間及び時間帯
 2017年3月から7月まで 9月から11月までの月1回。全8回。
原則として午後6時からです
 ■場所
 東京 全水道会館(文京区本郷1-4-1)
 ■募集対象
 年齢制限なし。現職議員も可。女性中心にするが男性も可。
 ■入塾審査
 自己紹介を含め「政治をどう変えたいか」をテーマに800字程度の論文をお願いします。
 ■塾費(資料代) 8回分前納 10000円(大学生までは無料) 第1回のみ一般公開(資料代1000円)
 ■通信塾生も募集
 遠方や直接参加出来ない方向けに配布資料をお送りし、映像配信でご覧いただく「通信塾」も設けます。
 会場に来られない方も諦めないで!
 ぜひお申し込みください(応募方法は塾生と同じ)
 ■カリキュラム
第1回 3月9日(木)開塾式 福島みずほ 「女は政治に向いている」
   浜矩子さん(同志社大学大学院教授) 「『反グローバル』の落とし穴~排外主義に飲み込まれないために」          
第2回 4月13日(木)辛淑玉さん(人材育成コンサルタント「私をどう見せるか(仮)」
第3回 5月9日(火)三浦まりさん(上智大学教授)「『女性政治家バッシング』を跳ね返せ!」
第4回 6月7日(水)満田夏花さん(環境NGO FoE理事)「NG0の役割-政策を政治に繋げる方法」
第5回 7月3日(月)寺町みどりさん(「市民派議員になるために本」著者) 「勝てる選挙-市民型選挙のノウハウ」
第6回 9月4日(月)蓑輪明子さん(名城大学助教)「格差、貧困をどうなくすか-現状と課題」
第7回 10月18日(水)福島みずほ 「女が政治を変えていく」
第8回 11月 政治を変えたい女たちの街頭リレースピーチ
 ■塾費
 8回分前納 1万円(大学生までは無料)
公開講座は1回 1千円
 ■必要書類
 1 自己紹介を含め「政治をどう変えたいか」をテーマに800字程度の論文
 2 申込み書 次の事項を記載し、A41枚におまとめ下さい。
 名前・フリガナ・年齢・生年月日・職業・性別(ご自身の性自認する性)・郵便番
号・ご住所・連絡先(電話・携帯電話・E-mail)・これまでの社会活動
 ■応募締め切り 2017年2月10日(金)必着
 ■問い合わせ及び 応募書類送付先 
 〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1111
号室 
 電話03-6550-1111
 FAX03-6551-1111
 E-mail mizuhoto@vivid.ocn.ne.jp
みずほ塾フライヤー表面
みずほ塾フライヤー裏面
PageTop