福島みずほのどきどき日記

水俣にやってきました

10月24日(金)
 今日は、本会議の後、熊本県の水俣へ。
 水俣病の被害者の人たちが、先日、社民党に来て、ぜひ現地を見にきて欲しいとおっしゃった。
 今日は、参議院議員淵上貞雄さん、近藤正道さんと一緒に水俣にやってきた。

 最終的な解決は、全くできていない。
 また、環境省は、熊本県が、47万人の被害実態調査をするよう求めているけれども、いまだにやっていない。
 まず、被害の実態調査を。 
 そして、立法をきちんとして、被害の認定ができるようにしたい。
 
 弁護士の園田さんは、研修所の同期で、なつかしい。本や論文をもらった。
 がんばろうと決意をあらたにする。
 
 6ヶ月前に来たときは、山のてっぺんに巨大な産業廃棄物処理場をつくるという現場を見にきたのだ。
 市長をはじめ住民の反対で、なんと計画は、中止になった。
 川辺川ダムについても、知事が反対を表明。
 柳の下のどじょう3匹目ではないけれど、水俣病の立法でも勝利したい。
 みんなの意見が聞けて良かった。

PageTop