福島みずほのどきどき日記

最近、見た映画

11月8日(土)
 最近、見た映画で、面白かったもの。
 「トウキョウソナタ」「アイズ」「ウォー・ダンスー響け僕らの鼓動ー」「私は貝になりたい」など。
 
 「トウキョウソナタ」は、リストラにあってしまったおとうさんが、ハローワークに通いつつ、家族には一切言えないというところから始まり、夫と妻、2人の息子のそれぞれが描けていて、今の日本のある種の家族をある意味、切なく、どっかとぼけて、どっかコミカルに、どっか残酷に描いていて、面白い。いろんな意味で、身につまされると思う人はいるのて゜はないか。
 夫と妻が、それぞれ別のシーンで、「人生を(どこからか)やり直したい」とつぶやくのが切ないし、見事。
 香川照之のどっか放心したようなとぼけた感じと小泉今日子の不思議な味と殺伐とした時代とままならない人生を送る大人と自分勝手な大人をうまく描いている。

 ひき逃げのシーンなんて、今のひどい時代をまさにあらわしている。










PageTop