福島みずほのどきどき日記

田母神さんの参考人招致について

11月11日(火)
 厚生労働委員会。
 大臣の所信表明。木曜日に質問を行う。もちろん、わたしも質問をします。
 
 連合神奈川20回定期大会。
 
 社民党の憲法部会。
 シビリアンコントロールについて。
 
 公務員であるばかりではなく、制服組のトップが 憲法改正の発言をし、かつあの戦争は侵略戦争ではなかったという論文を書き続けていたことは、憲法破壊の行為である。
 一般の人の表現の自由の問題では、全くない。
 
 自衛隊の制服組のトップが、憲法を擁護しなければ、憲法秩序が壊れてしまう。
 
 このような人が、トップであることを許してきた防衛省と政府の責任は、極めて重い。
 
 ましてや懲戒処分もせず、退職金を6000万円払ってしまっている防衛省は、問題を全く理解をしていない。
 防衛省の責任、任命責任を追及をしていく。
 
 

PageTop