福島みずほのどきどき日記

もう新テロ特別措置法の採決なんておかしい!

11月12日(水)
 参議院の外交防衛委員会で、給油継続法案の延長について審議がされている。
 社民党は、沖縄出身の山内徳信さんががんばっている。

 ところで、今日、この委員会の理事懇談会で、社民党と共産党が反対をしたにもかかわらず、自民党と民主党は、18日に、この法案の採決をすることを決めてしまった。
 とんでもない。
 採決について、自民党と民主党だけで、あらかじめ合意をしてしまっていたのである。

 シビリアン・コントロールの問題、アフガニスタンの視察の報告も全く不十分であり、まだまだ審議はしなくてはならない。
 シビリアン・コントロールが問題になっているまま、自衛隊が海外に派遣されることそのものも問題なのに。
 
 自民党と民主党の大連立を想起させて、大問題!
 採決をすべきではないと働きかけていく。
 
 これについては、社民党は、平和市民委員長の山内徳信さん名で、談話を発表をした。

PageTop