福島みずほのどきどき日記

麻生総理と党首会談

12月9日(火)
 麻生総理に、雇用の問題で申し入れ。
 「百年に一度の雇用の危機なので、百年に一度の政策をしてください。」と言う。
 麻生総理は、「この点については、珍しく社民党と認識を共有をしています。」とおっしゃる。
 先週出した社民党の雇用対策を渡し、会談をする。
 派遣の中途解約をなんとしてもやめさせるべきだということ、雇用保険の問題、雇用促進住宅の問題、採用内定の取り消しの問題などについて、話をする。
 終わりに、マンが蟹工船をプレゼント。麻生総理は、笑いながら、受け取る。

 年末にかけて、とにかく政治が見える形で、救済をしないと大変なことになる。
 また、今、政府が国会に提出をしている30日以下の日雇い派遣を禁止をするというだけの派遣法改正では、全く何の役に立たない。

 厚生労働委員会で質問をする。

麻生首相と面会

PageTop