福島みずほのどきどき日記

秋田県へ

12月13日(土)
 今日は、秋田県へ。
 秋田市と能代市で街頭演説の後、大館市で、農業の再生をどうするかという講演会とシンポジウム。
 JAのコンビニである画期的なジャンビニを提案し、地元でもがんばっているJAの鎌田妙子さん、鎌田さんの話でも出てきたけれど、直接販売所を女性たちで作った田山幸江さん、参議院議員の鈴木陽悦さん、衆議院予定候補の農業をやっている山本きよひろさん、そして、わたしの4人でパネルディスカッション。司会は、弘前大学の先生。
 わたし以外は、農業問題の専門家であり、特に、地元の秋田県を熟知している提案などが相次ぐ。
 わたしにとってとてつもなく有意義だったシンポだった。
 道の駅で、きりたんぽを買う。
 家で、料理して、おいしく食べたい。


PageTop