福島みずほのどきどき日記

雇用に関する法律を成立させよう!

12月17日(水)
 明日は、参議院の厚生労働委員会の定例日。
 社民党、民主党、国民新党が提出をした雇用についての4法案を審議し、今国会で、衆議院でも可決をしたいと必死で動いている最中。
 今回の法案は、ほとんど与党も賛成をしている内容。
 与党も何とか賛成をして欲しい。
 今、必要なことは、雇用のために、法律を成立をさせること。
 
 待ったなしである。
 社民党は、どこの党よりも早く、雇用保険の見直しや採用内定の取り消しに正当の理由のない企業名公表などを質問をしてきた。
 何としても成立をさせたい。
 これは、派遣切りにあってしまった人たちについて、住まいも含めて救う法案である。

 それぞれの政党が、自分の党の思惑ではなく、子こは、大きく手をつないで、成立をめざすべきではないか。

 一括ではなく、4法案をばらして、たとえば、3つの法案には、賛成してもらうことでもいい。

 今が社民党にとってがんばりどころである。

 

PageTop