福島みずほのどきどき日記

派遣村の団結集会に参加

1月12日(月)
 今日は、成人の日。
 新横浜駅で、新成人になった人たちに、街頭で呼びかけ、働く若い人たちとチラシまきをする。
 雇用の問題など、身近に感じて、政治も身近に感じて欲しい。

 午後、青年館で開かれた派遣村の集会に参加。
 各党挨拶。
 
 わたしは、参議院で全員一致で成立をした決議のことと派遣法の抜本改正に向けて、力を合わせようということを報告をする。
 派遣村は、全国に必要なのだ。
 愛知や静岡で、日系ブラジル人などの人たちが、派遣切りにあって、祖国に帰るお金もないという話などを聞いている。
 ハローワークで1週間に2回通訳がついているやに聞いているが、それではとても足りない。
 通訳がいなくて、とても困っているという話を聞く。

 正社員で、死ぬほど働かされている人たちも多い。
 名ばかり管理職の人たちも多い。
 パートの女性たちの問題は、何十年も変わらない。
 将来は、包括的なほい率や長時間労働をもっと規制する法律などを成立させるべきではないか。

 雇用の問題は、修羅のようにやっていきたい。

PageTop