福島みずほのどきどき日記

厚生労働省に対して申し入れ

1月16日(金)
 派遣切りなどについて、各県に総合相談窓口を作れと厚生労働省に対して申し入れ。
 派遣村で良かったことは、総合相談窓口があったこと。
 人は、まるごと生きていて、的確なアドバイスがなされるためには、総合相談窓口が必要である。  労働相談と生活相談を全く切り離して行うことはできない。
 
 ひとつひとつ、これは、国のハローワークのこと、これは、生活保護のことで、市町村の窓口、借金があって、多重債務者だから、法テラスに行ってください、融資の相談、アパートをかりるにはと全部ばらばらに追い返していたら、どんどん時間が経ってしまう。
 派遣村では、弁護士も医療関係者も生活相談に乗る人もいた。
 
 湯浅誠さんも、鴨さんも言っているけれど、派遣村を特別にせず、生かしていくことが必要。
 厚生労働省と交渉をしていきたい。

PageTop