福島みずほのどきどき日記

京品ホテル不当解雇

1月25日(日)
京品ホテルの従業員が不当に解雇されたというニュースはご存じと思います。25日
(日)の早朝に東京地裁の執行官が強制立ち退きの執行を行うという情報が入り、土
曜日からホテルに宿泊。日曜日の朝6時から、執行官が大勢の警官隊を引き連れてく
るのを支援組合員と一緒に腕を組みながら待ちました。

京品ホテル1

この後、7時すぎに執行官が来ましたが弁護団と協議、その場はもの別れになり、一
度警官隊も引き上げました。その後、私は北九州に出張せねばならなく、残念ながら
その場を離れましたが、秘書の報告によれば、9時に執行官が今度は何十人もの警
官、警備隊を引き連れてホテルに来て、いよいよ激しいもみ合いとり、9時半すぎに
は組合側が排除されるという結果になったとのこと。従業員組合の代表である金本さ
んが、涙ながらに「これが社会正義か、警察のやることか、私たちはまた職場に戻っ
てくる」と訴えたそうです。

京品ホテル2
<警官隊の突入で、マスコミも含め騒然となったホテル入り口周辺>

PageTop