福島みずほのどきどき日記

今頃、多様な働き方といい方なんて

2月2日(月)
 衆議院と参議院の代表質問が続き、麻生総理が、官僚が準備をした答弁をひたすら読み上げているのに、がっかりである。
 総理のリーダーシップや、時代を切り開こうとか、国民に直接語りかけようというのがないと思う。

 派遣法や派遣の抜本改正で質問をすると、「製造業について、派遣を認める法律改正をしたのは、多様な働く方を認め、国際競争力をつけるため」という答弁が続く。

 今、派遣切りが横行をしていて、みんなぎりぎりの生存で生きているのに、「多様な働き方なんて」。
 多様な働かせ方だろうなんて言いたくなる。
 今頃、まだ「多様な働き方」というなんて。
 わかっていないなあ。
 そして、労働者の立場には、立たないのだなあとつくづく思う。

 政府が、国会に出している派遣法の改正案は、30日以内の日雇い派遣を禁止をして、また、一定の場合に、事前面接を解禁をするもので、ひどいなかみである。

PageTop