福島みずほのどきどき日記

3月4日

3月4日(水)
定例記者会見。民主党の小沢代表の秘書逮捕の件と定額給付金の法案の衆議院での再
議決について。

社民党は企業の政治献金の問題について厳しく対処していくという事と、捜査の進展
を見守るという事と、今、国民の政治への信頼を回復すべき時、日本の政治にとって
最も大事な時にこの様な事件が起きて非常に残念だという事を話す。説明責任は尽く
されるべきである。企業の政治献金は廃止すべきであり、政治とお金の問題について
改革をすべきである。

去年10月に活動を開始した核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)の
NGOアドバイザーの1人であるオーストラリア人のティルマン・ラフ氏と会談をす
る。オバマ大統領が演説で核廃絶を言った事は非常に大きい。オバマ大統領の
政策には反対の事もあるが、アメリカが大きく足を踏み出そうとしていることは、非
常に大きい。

毎年夏に、長崎の平和祈念式典に参加をし、核廃絶の為に頑張ろうとしているが、
なかなか具体的なプログラムにならなかったところがある。北東アジアにおける
非核構想で、モンゴル・中国・韓国を訪れ、意見交換もしてきた。
広島・長崎の被爆者の皆さんの話を数多く聞いてきた。聞けば聞くほど「わかってい
なかった」と思う。

核廃絶のチャンス。クラスター爆弾の廃止に尽力してきたが、核廃絶についても頑張
りたい。

PageTop