福島みずほのどきどき日記

山形から3度目の風を吹かそう!

3月20日(金)
 今日は、山形県で、「2009年衆議院選挙勝利社民党躍進のつどい」が開かれ、出席をする。
 
 山形は、民主党、社民党が推薦をする吉村さんが、現職知事を破って1月25日に当選。
 新自由主義から、社会民主主義へ。
 冷たい政治から温かい政治へと政治を変えようという訴えが、人々の心に届いた。 
 女性知事誕生は、日本全国に大きな風を送り込んだ。

 そして、庄内地方を舞台にした「おくりびと」がアカデミー賞の外国部門賞を獲得。
 山形が、世界に風を起こした。

 今日のつどいで、わたしは、花束贈呈をしてもらったが、その相手が、酒田市の佐藤三男さん。 
 彼は、社民党員で、お坊さんで、「おくりびと」の映画にお坊さんの役で出演をしている。ハリウッドが、佐藤さんの演技を絶賛したかどうかはわからないが、知り合いが出ていて本当に嬉しい。しかも、地元の本当のお坊さんなのだもの。
 お坊さんに見えなきゃ。

 お花をもらって握手。
 この映画は、山形交響楽団をはじめいろんな地元の人たちの協力とエキストラに支えられている。
 庄内地方の田園風景が広がっている。
 社民党の吉泉ひでおさんは、ここ山形3区から、立候補予定である。

 山形から、3度目の風を吹かそうと訴える。

 明日は、「みのもんたのサタデーずばッと」。
 そして、三重県、愛知県、静岡県。
 あさっては、神奈川県の社民党の大会。
 3連休、ずっーと働き続けです。各地で、いろんな人に会っています。


 
 

PageTop