福島みずほのどきどき日記

労働局、均等室のブロック化に反対!

4月1日(水)
 樋口恵子さんたち有志の女性たちが、各都道府県に設置されている均等室が、ブロック化されるという提案が、地方分権推進委員会から、されていることについて、問題あり、反対という集会を開いてくれて、超党派の女性議員と近藤正道さんが集まって、集会を開く。与野党ともに集まる。
 自民党、公明党、民主党、社民党、共産党とそろって、集会をやれて、良かった。

 今、育休切りなどが起きているときに、そして、雇用が最大の問題のひとつとなっているときに、均等室、ひいては、労働局が、ブロック化されたら、女性たちは、相談になんか行けなくなってしまう。
 沖縄の人が飛行機に乗って、たとえば、福岡に相談に行けるだろうか。
 
 ハローワークにしろ、人を増やさなければならないときに、何を考えているのだろう。
 ナショナル・ミニマムで、全国的な視点も持ちながら、各都道府県で、労働局、均等室ががんばるべきなのだ。
 
 地方分権推進委員会は、実際働く人たちのことを何にも考えていないし、労働局、均等室が、実際何をしているのか、全く知らないのではないか。
 ひどいなあ。

労働局・均等室ブロック化

 

PageTop