福島みずほのどきどき日記

消費者庁の設置

4月14日(火)
 今日は、パーキンソン病の人たちの集会に出て、改めて難病対策に取り組むことを決意。
 かつて、パーキンソン病や乖離性大腸炎などの3つの病気が難病からはずされようとしたときに、がんばって国会で質問をして、はずされずにすんだという経過がある。
 いろんな人に会えて良かったし、声をかけられる。

パーキンソン病集会


 消費者庁設置の法案が修正をされ、いい方向で、法律が実現をしそうである。
 この問題は、設置をするという政府・与党と、これでは駄目だとする民主党との間で、膠着状態が続いていた。
 社民党が、民主党案に与せず、政府案をしっかり修正をして、いいものを作り、成立をさせるべきだとがんばってきたことをぜひ知って欲しい。
 新聞にあまり報道されないけれど、社民党がなかったら、こんなにしっかり修正し、かつ法案がいいものにならなかったと思うし、いつまでも消費者庁は、設置されなかったのではと思っている。
 
 ぜひ知ってください。
 それはともあれ、いい形で、いいなかみで、成立をするために、審議でもがんばりたい。
 
 

PageTop