福島みずほのどきどき日記

子どもの日

5月5日(火)
 子どもの日。
 久しぶりにゆっくりして、様々な本を読む。
 
 「ゆびさきの宇宙ー福島智・盲ろうを生きて」(生井久美子著、岩波書店刊)と「強いられる死ー自殺者3万人超の実相」(斎藤貴男著、角川学芸出版刊)を読む。

 それぞれ著者を知っているし、それぞれ取り組んでいるテーマでもある。

 福島智さんとは、お会いして、生井さんとも一緒に、話をしたことがあるので、特に、感慨無量。
 

 

PageTop