福島みずほのどきどき日記

予算委員会が続いています

5月22日(金) 
 村議員の予算委員会で、今日は、参考人質疑。
 エコノミストの木内さん、小杉礼子さん、エコノミストの嶋中さんなどに質問。
 ちょうど今日の東京新聞に、エコポイントについて、木内さんのコメントが載っていたので、我意を得たりと質問をする。
 コメントされていることやエコノミストとして、むしろ景気が回復する秋頃、買う人が減ってしまって、景気回復にとってどうかということをおっしゃる。説得力あり。買い控え、買う人増加、買う人が減るということが起きるということである。
 
 基金のことなど、しっかり調べて質問をしたい。
 
 今、イラク戦争のときのODAなどについて、調査中。
 また、1992年頃、ソマリアに100億円、税金を投入をしたことの結果についても。
 外務省に、書類を求めているところ。

 基金のチェックもそうだが、多額の税金を投入をした後について、きちんと国会でチェックをすべき。

 国内の公共事業のチェック以上に、海外への巨額のODAは、目が行き届かない。

 しっかり、チェックし、また、報告をします。
 

PageTop