福島みずほのどきどき日記

埼玉県の社民党の集会へ

5月23日(土)
 埼玉県の社民党の集会へ。
 日産ディーゼルで派遣で働いて、派遣切りに会い、いま派遣ネットでがんばっている藤堂さんや介護の現場、障害者福祉の現場、幼稚園教諭を育てる大学の先生、私鉄で働く人などの現場の発言が続く。
 「社民党がんばれ!社民党に言いたい!」という集会。

 現場の声や意見に刺激を受け、その通りだと思う。

 代表の日森ふみひろ衆議院と一緒にみんなの発言を受けて発言をする。
  
 その後、キューバ50周年の集まりへ。
 ニカラグアの大使なども来られている。
 キューバ大使と夫人と話をする。
 大使は、闘士であり、キューバ革命のときには、何度も刑務所に入れられ、拷問も受けたとのこと。
 夫人は、大使が刑務所にはいったときに、妊娠をしていて、赤ん坊が生まれて、刑務所に連れて行ったのよなどと話をしてくれる。
 チェ・ゲバラの映画は、だいたい史実にあっているよと以前おめにかかったときもおっしゃっていたっけ。

 ラップ音楽などを聴く
 

PageTop