福島みずほのどきどき日記

内田樹さんと対談

5月24日(日)
 神戸女学院教授の内田樹さんと月刊社会民主で対談。

 「9条どうでしょう」の本に感激し、「街場の現代思想」「街場の教育論」「下流志向」「女は何を欲望するか」「狼少年のパラドクス」などを読んできた。
  
 中央公論や新潮45での論文や対談も実に面白い。
 どきどき。
 するどい論考を展開をしている人なので、うまく話せるかと心配。
 
 非常に刺激的な対談になりました。
 内田さんは、オバマ演説を分析をしている。
 日本における演説とはどうあるへきかなどの話にもなる。

 反米と親米の関係。アメリカの戦略と日本の憲法9条についてなど。

 ブログも実に面白い。
 本の切り口がいつも面白く、刺激的です。
 難しいことを単純化せず、そうか、やはりそうだったのかと目から鱗が落ちる感じ。

 以前対談をして、文章について長年の間、一方的なファンである小田嶋隆さんといままで対談だったとのこと。

 内田樹さんと小田嶋隆さんは、注目する書き手です。

  
 

PageTop