福島みずほのどきどき日記

環境問題

6月21日(日)
 今日は、NHKの日曜討論。
 テーマは、環境問題、地球温暖化防止。
 政府は、もっと積極的に数値目標も含めて、動くべきだということ、新しい社会・雇用を生むのだというビジョンを持つべきだということ、グリーン・ニューディール、自然エネルギー促進法について、日本がEUの国々と異なり自然エネルギーを産業として育成をすることをやってこなかったこと、買取価格制や系統にきちんとつなぐことも含めて、法律が必要なことなどを話す。
 わたしたちが払った電気料金の一部は、エネルギー特別会計となり、原子力発電所の立地のめなどに使われてきた。その特別会計を自然エネルギーの促進に使えば、太陽光、風力など様々な自然エネルギーをもっともっと促進ができる。

 国会議員になって、まず、手がけたのが、この自然エネルギーの問題である。
 2002年に、自然エネルギー促進法案を提出をしたが、与党に否決をされた。
 当時、ドイツは、わたしたちが作ろうとした法案と同じような案を成立をさせ、20万人以上の雇用と自然エネルギーの促進をなしとげた。
 EUは、自然エネルギーの導入割合を2020年に20%、2050年に50%以上にしようとしている。
 日本の自然エネルギーは全く増えていない。
 目標値は2014年でわずか1.63%である。

 法律や制度が必要である。今、国会に提出されている案は、太陽光だけ、しかも余剰電力についてだけ、おまけに条件などは政令まかせで、全部経済産業大臣に白紙委任をするようななかみである。
 そして、きわめつけは、原子力発電所を切り札にしているところ。

 自然エネルギー促進法案を国会で成立をさせ、地球温暖化防止と自然エネルギー促進をちゃんとやっていく。

 それにしても環境問題などは、もっともっとやりたいテーマ。
 面白いし、楽しい。

 日曜討論の後、都会議員選挙の応援。
 雨のなかみんなでチラシまきと街頭演説をする。
 大田区で出ている41歳矢野あつ子がんばれ!
 
 

PageTop