福島みずほのどきどき日記

都議会議員選挙の応援

7月11日(土)
 「サタズバっ」に出た後、都議会議員の選挙の応援へ。
 大田区の矢野あつ子さんと練馬区の中川直人さんのところへ。
 保育をなんとかしてください、がんばってくださいと話かけられる。

 商店街を歩くと、おいしそうな焼き鳥や多くの花屋さん、おもちゃ屋さんなどがあつて、ゆっくり買い物がしたくなる。
 大田区の梅屋敷などの商店街を歩くのは楽しい。

 ところで、この間、練馬の団地で話をしていたら、高齢者の人たちが出てきてくださった。
 ある女性は、目に涙をためて「政治を変えてください。」と言った。
 涙をためて話す人たちに実に会った選挙遷だった。
 
 政治を変えなきゃ。
 「時代はだんだん社民党、時代はどんどん社民党」と言っている。
 
 新しい時代に社民党が必要である。
 
 都議会に社民党の議席をなんとしても作りたい。

 

PageTop