福島みずほのどきどき日記

熊本・宮崎でアピール

8月26日(水)
熊本の水俣から宮崎の都城へ。

今、社民党こそできることがある、社民党だからこそできることがある、社民党にしかできないことがあると訴えています。

働く人たちの権利を守り、働くことでぼろぼろにならないように、働く人たちの法律を作りかえること、公立病院を守ることなど公共サービスを大事にすること、平和をつくっていくこと。

新しい政治がもっともっといいものになるよう、あぶないものにならないよう社民党を大きくして下さいと訴えています。

PageTop