福島みずほのどきどき日記

憲法を守る閣内安全弁

 1960年に暗殺された浅沼稲次郎さんの遺志を引き継ぐ女性たちによる「平和といのちの集い」にて挨拶しました。
 会場にかけつけた辻元清美・国土交通副大臣と共に「私たち二人が閣内にいる限り、憲法改正をさせない」と語ったエピソードを披露。
 基本政策閣僚委員会などでも、在日米軍の新基地建設をさせないよう求めたことを会場の皆さんに報告しました。

女たちが語る「平和といのちの集い」

PageTop