福島みずほのどきどき日記

公設派遣村を視察

1月1日(金)

新年早々、公設派遣村に鳩山総理、菅副総理、長妻厚生労働大臣、細川厚生労働副大
臣、山井厚生労働政務官と一緒に視察に行きました。昨年28日に派遣村への入居がス
タートしましたが、その後の皆さんの状況を確認してきました。

一昨年、日比谷公園の派遣村と違って、当時野党にいた人たちが今年は与党政府から支
援を直接できることが大きく変わったことです。しかも鳩山総理自身が現場の皆さん
の声を聞けたことも、この政権の特長だと思います。

この派遣村に来られた方々の不安は、今はいいけど4日からどうなるのか、というこ
と。仕事や当面の資金の問題もありますが、住まいがなければ寒空の下でまた生活し
なければいけない、そんな不安が大きいと思います。その点について東京都の担当者
の方と確認し、必要な方には一時的な施設を紹介できることがわかり、私も心配しな
いでください、と館内放送でアナウンスさせてもらいました。

政権が変わったことを実感してもらえるためにも、労働者の皆さんがおかれている環
境を変えていきたい、そのためには仕事を生み出していく、労働は派遣法を改正して
いくなど実効性のある政策を政府の一員として打ち出して行きたいと思います。

入居されている方々からの意見をお聞きしました。
入居されている方々からの意見をお聞きしました。

官製派遣村に


PageTop