福島みずほのどきどき日記

応援ありがとうございました。

5月7日(金)

 私を応援してくれる、女性勝手連「みずほとチャレンジ!の会」が、『みずほと語ろう!2010夏へ』を開いてくださいました。
みずほと語ろう!2010年夏へ

 雨にもかかわらず、たくさんの人たちが集まってくれて、とても嬉しかったです。第一部・鼎談(樋口惠子さん、雨宮処凛さん)、そして、第2部・イトー・ターリさんのパフォーマンスと仲間からの応援メッセージ。
皆さまから、とても温かいハートと元気をもらいました。皆さん本当にありがとうございました!

最後の応援スピーカーをして頂いた野村羊子さんからの、応援歌をご紹介します。

<みずほさん応援歌>

希望、それはみずほさん
東にセクハラで悩む女あれば、
行って弁護をしてやり、
西に婚外子差別に怒る子どもあれば
行って裁判をともに闘い
南に基地を押しつけられる町あれば
行って怖がらなくていいと言い
北に原発があれば
つまらないから自然エネルギーに変えろといい
日照の介護現場では涙を流し
寒さの派遣村では現場を歩く

雨にも負けず
風にも負けず
卑屈なヤジにも石頭の親父にも負けぬ
不屈のファイトを持つみずほさん
新しい政治にチャレンジし
この国を「命を大切にする社会」にしようとする
そういうみずほさんに
私は希望を見る

人を幸せにする政治を実現しよう!

2010・5・7
野村羊子


PageTop