福島みずほのどきどき日記

シンポジウムに参加しました

弁護士集会

20日の18時30分からは、「新しい時代をつくる」シンポジウムに参加しました。
日弁連会長の宇都宮健児さん、ルポルタージュ作家の鎌田慧さんと三人がシンポジストとなり、
中山武敏弁護士の司会でシンポジウムがありました。

宇都宮さんからは、
「政府が悪いとか言っているのではなく、私たちが運動を起こして動かしていくことが大切だ。
貧困問題は、人権問題であり、人の尊厳の問題だ」との発言。

ずっと国労問題や狭山事件など取り組んできた鎌田慧さんからは、
「民衆が力を合わせて勝ち取っていくことが必要だ」との発言。

弁護士集会2

私も「新しい政治がきてもぶれない三人が集まりました」と、話しましたが、
社民党も私もぶれずに、いのちを守る政治のためがんばりたいと思います。

宇都宮さん、鎌田さんの発言に本当に元気がでました!




21日は17日からおこなわれている「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」
のシンポジウムに参加しました。性同一性障がいや同性愛などセクシュアルマイノリティ
の当事者のみなさんとは以前から勉強会を重ねてきました。

明治学院大学セクシュアルマイノリティシンポ

セクシュアルマイノリティシンポジウム


内閣府や法務省が後援するなか、当事者はもちろん、行政、医療、企業、メディアなど、
各方面の方々が集まり、話ができたのは画期的でした。
こうした週間が来年も続くといいと思います。

私も内閣のなかでできることを、これからもがんばっていきます。





24日は夕方からWith youさいたまで
「非正規雇用フォーラム連続講座」に参加しました。
派遣村、元村長の湯浅誠さんのお話や私の国政報告を聞きに
約200人の人たちが参加してくれました。

非正規雇用フォーラム

次回の講座は6月7日18:30から、総評会館にて佐高信さんと私が
「日本のゆくえ」についてお話しする予定です。ぜひ来て下さい。









PageTop