福島みずほのどきどき日記

一人ひとりに必要なサポート体制を

 1月21日(金)
 三期目は、しっかり現場に出て、お話を伺おう!と特養とパーソナルサポートセンター
に伺ってきました。
 ラポール三ツ沢の荻原満寿美施設長よりご説明をして頂きました。
 過去縁や地域住民との繋がりも大事にし、入所者の方の同窓会をホールで開いたり、
地域の方々も立ち寄れる喫茶コーナーの設置など、人の繋がりを大事にされている施設でした。
ラポール三ツ沢で

 子ども・野宿者・DV被害者・高齢者などの支援活動をしてきたNGOスタッフと行政が
タッグを組んで横断的・継続的に支援に関わっている「生活・しごと∞わかもの相談室」
に伺いました。
 インターネットなども活用し、相談相手がいない人に積極的に情報提供をしています。
 相談者には、就労体験→就労、医療・福祉・生活保護などへの繋ぎなど、その人に必要な
サポートを紹介し、スムーズな利用を手助けしていました。
                                                                                          
パーソナルサポートシステム
 

PageTop