福島みずほのどきどき日記

大逆事件百年後の意味 院内集会

 1月24日(月)
 今日は、社会主義者幸徳秋水が処刑されてからちょうど百年後。
 過去から現在に至るまで、人権・死刑・政治・原論の自由などに
こだわってきた方たちが、お集まり下さいました。
大逆事件集会で福島みずほご挨拶

 ルポルタージュ作家の鎌田慧さんの講演。
鎌田慧さんの講演
 
 「大逆事件の真実をあきらかにする会」世話人の大岩川嫩さんの講演。
大岩川嫩さんの講演

 元朝日新聞記者の早野透さん、弁護士の安田好弘さん、作家の中森明夫さんもリレートークに
ご参加下さいました。

PageTop