福島みずほのどきどき日記

国政報告会&意見交換会で

 3月7日(月)
 政治スクール1期目終了を受けて、国政報告会&意見交換会をしました。
 ちょうど予算委員会終了直後。
 予算委員会が終わってから駆けつけました。

 菅内閣が、経団連の主張の「法人税を下げて、諸費税を上げて、TPPに参加」
を受けて、強きを助け、弱きをくじく政治になっている、また、「国民の生活第一」
が「アメリカや財界第一」になっていて、民主党と自民党に間に対立軸はなくなっている。
 社民党は、日本が武器や原子力を輸出させる国にならぬよう歯止めをかけ、特に中小
企業の労働条件をあげて、若い人が就職したくてもできなくて自殺者が増加するような
状況を変えたい。
 と1時間近く、参加者に語りました。
国政報告会&意見交換会

PageTop