福島みずほのどきどき日記

福島みずほより被災地の皆さまへ 

 東日本大震災に遭われた皆さんに、心からお見舞い申し上げます。

 人命の救援を最優先に、また避難されている皆さんの救援が十分に行われるよう、
社民党としても、しっかりと取り組みたいと思います。ご家族やお友達を探して
いらっしゃる皆さんの姿に、本当に心が張り裂けそうになります。
 どうか、どうか、大変でしょうが、力を合わせて、がんばりましょう。

 正しい情報がきちんと伝わることも大切だと思います。官房長官会見が聴覚障
がいのある皆さんにも伝わるよう、手話での通訳をお願いしました。

 社民党では、11日に東日本震災対策本部を、また12日には、原子力発電所等
対策本部を立ち上げました。
 社民党は、国会の中でも唯一原子力発電に反対する党であり、これまでも、
地震国・日本に原子力発電所をつくることに一貫して反対してきました。

 今回の福島原子力発電所事故は、深刻な事態になっていると思っています。

 社民党の国会議員らを中心に、専門家の皆さんの力をいただきながら、官邸
および原子力保安院、東京電力の対応をしっかりチェックし、情報開示も求め
ていきます。

 昨日には、早速、原子力発電所の問題で、菅総理に申し入れをしてきました。
 
 今日も、二つの対策本部の合同部会を開き、現状のヒアリングと対策を至急
まとめる予定です。

 何とか、一人一人の皆さんに物資を含めた救援が届き、福島原発を含め、
危険が最小限にできるように、社民党は皆さんとともにがんばります。
                  
                  社民党 党首   福島みずほ

PageTop