福島みずほのどきどき日記

脱原発と共生社会を労働者の力で

 5月1日(日)
 全労協主催のメーデーに参加。
 「新しい原発は作らない、古いものは廃炉に、浜岡や柏崎刈羽など
危険な原発を止めて、自然エネルギーの促進で、原発と手を切ろう。
 平時と、非常時で被ばく線量の上限を変えることはおかしいし、
(被ばくし続ける)原発労働者を常に必要とする原発を存続させること
はできない。
 労働者派遣法の改正、国労の金銭的解決のみならず、雇用など残された
課題についても、全労協の皆さんと力を合わせて変えたい。
 新自由主義から共に生きられる社会を労働者の力で実現しましょう」と
ご挨拶しました。
 全労協メーデーでご挨拶
全労協メーデースローガン

PageTop