福島みずほのどきどき日記

社会主義インターアジア・太平洋委員会会議で

 5月21日(土)
 フィリピンのマニラで開かれた「社会主義インターアジア・太平洋委員会」に
参加。
 福島みずほは、各国からの報告の一つとして「日本の震災と原発事故」について報告。
原発事故の直後のため、各国の強い求めがありました。
 アジア各国からの支援のお礼、そして放射性廃棄物の被害の拡散などについて謝罪。
 また、日本の毎日新聞のスクープで日本とアメリカの放射性廃棄物の最終処分場の
候補地をモンゴル国内に探しているが、社民党は許されないことだと考えていると指摘。
 質疑では、モンゴルの連立与党の一員であるモンゴル人民党からは、そのような話は
聞いておらず、核のゴミの捨て場になることを拒否したいとの懸念も表明された。
社会主義インターアジア太平洋委員会

PageTop