福島みずほのどきどき日記

福島でモニタリング調査をした職員の被爆量

文部科学省から、福島原発事故後モニタリング調査をした職員の被爆量を公表してもらった。

▼東京電力(株)福島原発事故後、
周辺の放射線モニタリングに従事した
文科省職員があびた外部被ばく線量(文部科学省)
※PDFファイルが別ウィンドウで開きます。
http://www.mizuhoto.org/blog/data/110808.pdf

積算で、外部被爆と内部被爆をあわせて、1.33mSv、1.29mSvの職員もいる。
相当の被爆量を受けていることがわかった。
これから、職員の被爆についても対応を質問していきたい。

PageTop