福島みずほのどきどき日記

「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」の皆さんと文科省申入れ

12月9日(金)

「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」の皆さんと
一緒に文科省へ申入れをしました。
<申入れ文書は下記PDFをご覧ください>

冒頭、中川大臣からご挨拶をいただき、その後森ゆうこ副大臣
から申入れに対する意見交換をさせてもらいました。

市民のみなさんからは、放射能被曝を問題にすると「心配しすぎ
の母親」という目で見られると言う声、学校の先生によって、
放射能に対する考え方、知識や対策などがバラバラで、大丈夫だと
ばかり言う先生もいて不安である、などという意見を聞きました。

文科省からは、11月21日の事務連絡で「安全・安心のための学校
給食環境整備事業について」を発信、放射線検査機器整備の経費
補助、そして弁当や水筒持参の選択への配慮などを通達したも
のです。文科省のホームページをご参照ください。

これからも必要に応じて、申入れをしていきたいと思っています。

文部科学大臣 中川正春 様
2011年12月9日
放射能から子どもたちを守るためにあらゆる対策を迅速に実施してください



「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」の皆さんと文科省申入れ



PageTop