福島みずほのどきどき日記

福島みずほと市民の政治スクールin相模原のご案内

 6月17日に社会学者の上野千鶴子さんをお迎えして、政治スクールを開催します。
 ぜひお誘い合わせの上、お越し下さい!

 一人暮らしの高齢者は増え続けています。2011年の「高齢社会白書」では、05年には65歳以上の高齢者人口に占める一人暮らしの男性は9・7%、女性は19%です。これから一人暮らしの男性が増えると指摘されています。
 家族による介護から、「介護保険」成立によって介護の社会化が目指されました。
 でも、現実は更に制度の想定を超えていて、家族にも頼れない「おひとりさま」が増えます。
上野千鶴子さんは24時間対応の巡回介護、訪問看護、訪問医療の3点セットが介護保険のサービスとして整備されれば、ひとりでも安心して死ぬことのできる状況が作れると指摘します。
 介護保険の「おひとりさま仕様」化をご一緒に考えましょう。

 ○テーマ「介護保険をおひとりさま仕様に」
 ○講師  上野千鶴子さん(NPOウィメンズアクションネットワーク理事長、東大名誉教授)
 ○日時 6月17日(日) 午後1時~(受付開始)
 ○場所 相模原市「プロミティふちのべ」(相模原市中央区鹿沼台1-9-15)
     最寄り駅 JR横浜線・淵野辺駅 南口下車 徒歩3分
     地図 http://www.ksk-kanagawa.or.jp/promity_f/index.html 
 ○主催「福島みずほと市民の政治スクール in 神奈川」運営チーム
 ○資料代: 各回とも1000円(学割500円)

 ○お申込み 福島みずほ事務所 電話03-6550-1111
  または  福島みずほと市民の政治スクールホームページのフォーマットをご利用下さい。
       http://satta158.blog98.fc2.com/blog-entry-70.html

PageTop