福島みずほのどきどき日記

男女&正規・非正規の均等待遇の実現こそ

 8月28日(火)
 今日の厚生労働委員会で「高年齢者雇用安定法改正法案」の審議に際して、厚生労働省に要求し入手した「雇用形態・性・年齢階級別平均賃金(平成23年)」を見て、改めてこれはひどいなあ、と怒りを感じる。

 http://satta158.web.fc2.com/docs/120824-average-wage-heisei23.pdf

 男性の正社員は50~54歳までの平均賃金は429万円。
 ここで山になっている。
 65~69歳までの平均賃金は289・6万円である。

 これに対して男性で正社員以外の人、女性の正社員・正社員以外の人たちは年齢によって賃金が高くなることはなく、カーブは山ではなくなだらかな丘となっている。

 どの年齢段階でも年収300万円以下となっている。
 女性で正社員以外の人はどの年齢段階でも200万円以下となっている。

 男女で明確に賃金に格差・差別があり、正規と非正規の間にも格差・差別がある。

 均等待遇の実現などで格差・差別をなくしていくことが本当に必要だ。

PageTop