福島みずほのどきどき日記

「社会の母」吉武輝子さんの偲ぶ会にて

 9月18日(火)
 学生時代から、「社会の母」として、いつも力づけて下さった吉武輝子さんを偲ぶ会に参加。
 昨年の11月23日には、入院先からかけつけ、一貫して訴え続けてこられた「後片付けの出来ない戦争も、原発も拒否の声をあげていこう」と参加者の方たちに呼びかけた姿が目に焼き付いています。
 その決意をしっかり引き継いでいくことを偲ぶ会に参加された皆さんにお伝えしました。
吉武輝子さんの偲ぶ会で

PageTop