福島みずほのどきどき日記

徳田議員の説明責任と政府の任命責任を

 2月8日(金) 
 7日、官房長官に徳田議員の大臣政務官辞任の経緯について説明責任を果たすことを求める申し入れを超党派の女性議員、性暴力を許さない女性議員有志の会で行おうとしたら面会を拒否。
性暴力を許さない女性議員有志で記者会見

 しかし、8日の今朝、予算委員会が始まる前に廊下で申し入れを受け取るとのこと。受け取ったが、「もう政府の人間ではないので関係ない」と歩きながら話すだけでした。
菅官房長官に廊下で申し入れ後、記者会見

 徳田議員も官房長官、総理も一切説明をしていない。事実かどうか、性暴力があったかどうかも一切明らかにしない。
 「もう政府の人間ではないので関係ない」とは言えないはずだ。
 対応も含めてひどい。まず、説明責任を果たすよう求めていく。

PageTop