福島みずほのどきどき日記

日本記者クラブでの党首討論会

今日、プレスセンターで行われた党首討論で、発言したなかみを紹介します。

1.社民党は「強い国よりやさしい社会」をキャッチフレーズに、参院選を闘っていきます。
軍事大国、原発推進、原発輸出、1%の大企業、大富裕層のための強い国ではなく、やさしい社会をめざします。
やさしい社会とは、99%を切り捨てず、安心して子どもを生み、育て、働き続け、安心して歳をとることができる社会です。

2.くらしと雇用を立て直し、景気を回復させます。
給料を上げる政策を行います。時給1000円以上を実現します。長時間労働を規制し、過労死防止基本法を作ります。

3.原発再稼働、原発輸出をさせません。
脱原発基本法を成立させます。自然エネルギーを促進し、地域で電気、産業、雇用を作ります。

4.自民党は、基本的人権を制限し、憲法9条を改悪し、戦争のできる国にしようとしています。憲法改悪と戦争への道を阻止し、対決していきます。

PageTop