福島みずほのどきどき日記

田中正造ツアー参加者募集

福島みずほと行く田中正造没後100年
足尾銅山鉱毒事件若者ツアー参加者募集

 2013年は、1913年9月4日に亡くなった田中正造さんの没後ちょうど100年の年です。田中正造さんは足尾銅山鉱毒事件について命がけで闘った人です。原発事故が起きた今、田中正造さんの考え方・生き方・行動を知り、学び、勇気をもらい、行動につなげていきたいと思います。
 フィールドワークをしながら、一緒に学んでいきましょう。ラムサール条約湿地登録された渡良瀬遊水池にも行きます。1泊2日の楽しくて、ためになるツアーに一緒に行きませんか。
 若者ツアーのため、参加者は原則40歳以下とします。
 これまでにも若者ツアーとして大島ツアーや秩父困民党ツアーもやってきました。
 ぜひ皆さんの参加をよろしくお願いします。
 マイクロバスに乗って東京駅から出かけます。
 全員で28人で行く予定です。ゆっくり話もしましょう!

1 日程 11月23日(土)~24日(日)
 ①11月23日(土)
   9:45 集合 東京駅
      車中講義①「政治の状況について」(福島みずほ)
      車中講義②「雇用について」(鴨桃代)
   田中正造記念館 
   鉱毒事件被害事務所・雲竜寺見学・庭田清四郎宅(正造終焉の地)
   ~宿泊~  
 ②11月24日(日)
   午前  フィールドワーク(足尾銅山関係)
   午後  フィールドワーク(田中正造ゆかりの地)
   東京駅午後6時解散予定(現地から早く帰ることもできます)
 
2 見学地(予定)
 ① 田中正造記念館 NPO法人 11月4日リニューアルし開館
 ② 雲龍寺   鉱毒被害事務所 反対闘争の拠点、正造の分骨
 ③ 庭田清四郎家 正造終焉の地 (車内見学)
 ④ 龍蔵寺       坑夫の無縁仏 足尾精錬所を見る
 ⑤ 古河橋       銅山近代化のシンボル
 ⑥ 精錬所       繁栄と鉱毒の歴史
 ⑦ 間藤水力発電所   水力発電で銅山を近代化
 ⑧ 選鉱所跡 堆積場  (車内見学)
 ⑨ 足尾環境センター(足尾ダム) 煙害の実態を学ぶ
 ⑩ 田中正造旧家と墓  正造生家と分骨
 ⑪ 渡良瀬遊水池    ラムサール条約湿地登録
 ⑫ 谷中村跡      強制破壊で村が消滅

3 参加費 1万8000円(宿泊代・夕食・朝食・バス代込み)

4 応募方法
 ①若者ツアーのため、原則40歳以下の方が対象です。
 ②「政治について思うこと」について400字~800字でまとめて頂き、メールかFAXで、氏名(フリガナ)・郵便番号・ご住所・年齢・電話番号・携帯電話番号を記載の上、福島みずほ事務所までお送り下さい。
 
5 締め切り
  9月末日(必着)

6 お問い合わせ
   福島みずほ事務所
   〒100−8962
   千代田区永田町2−1−1 参議院議員会館1111号室
    TEL 03−6550−1111
    FAX 03−6551−1111
   E−mail mizuhoto@vivid.ocn.ne.jp

PageTop