福島みずほのどきどき日記

安倍総理説明に関する資源エネルギー庁の根拠資料

五輪招致での安倍総理の説明に関して根拠資料が来ました。

オリンピックの招致最終プレゼンテーションで、安倍総理が福島原発事故の状況を説明しました。その際、安倍総理は次のように世界に向けて発言しました。

その概要は、「福島について状況はコントロールされています。東京には、いかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはなく、今後とも及ぼすことはありません」「汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメールの範囲内で完全にブロックされています」というものでした。

私は、その根拠となる資料を政府に求めました。10日に資源エネルギー庁から文書で正式に回答が来ました。

この回答では、「東京には、いかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはなく、今後とも及ぼすことはありません」「健康問題については今までも現在も将来も全く問題ない」という、安倍総理の発言の根拠には全くなっていません。是非とも、福島の避難されている住民、漁業関係者、農業林業関係者を前にして、同じように説明を安倍総理にやってもらいたいものです。誰も納得しないと思います!

この資源エネルギー庁からの回答(PDFファイル)は以下のURLから参照できます。

http://satta158.web.fc2.com/docs/ANRE-answer.pdf

PageTop